白石島

白石踊

  • 家族と
  • 友達と
  • シニア
  • 笠岡で見る
  • 笠岡で撮る
スポット情報

白石島は、笠岡港の沖合16kmの瀬戸内海に浮かぶ小さな島です。悠久の平安時代からその美しさを和歌に詠まれ、江戸時代には海上交通の要衝として栄えた島には、歴史と文化が今も息づいていいます。

伝統の踊り『白石踊』は、重要無形民俗文化財に選定された古式ゆかしい盆踊り。

その昔、源平水島合戦で戦死した人々を弔うために始まったと伝わる白石踊は、8月13日~16日の夜に行われる古式ゆかしい盆踊りです。ひとつの口説き(音頭)に合わせて、男踊、女踊など十数種類もの踊りを舞うのが特徴で、他に類を見ない踊りの形式から国指定の重要無形民俗文化財に選定されています。普段はお盆の4日間しか見られないこの踊りを、今回のツアーでは特別に公演。会場は、瀬戸内海に沈む夕日に照らされた砂浜です。

概要

お問い合わせ先

白石島公民館

住所

〒714-0036 笠岡市白石島604

TEL

0865-68-3002

FAX

0865-68-3119

アクセス

笠岡港住吉乗り場から定期旅客船(三洋汽船)で白石島港まで22分(高速船)、35分(普通船)。

笠岡港伏越港乗り場からフェリー(三洋汽船・瀬戸内クルージング金風呂丸)で白石島港まで45分。

MAP

笠岡へのアクセス:笠岡市は岡山県の南西に位置します
笠岡フォトギャラリー:あなただけの笠岡を撮ろう!

探そう!またたび

エリア
誰と
目的
キーワード
おすすめ特集
笠岡宿泊情報
1分でわかる笠岡のトリセツ
笠岡市観光ガイドブック
音声ガイドダウンロードサービス
高梁川流域観光
ページの先頭へ