白石島

仏舎利塔

白く輝く日本で初めてのタイ式の塔

  • 家族と
  • 友達と
  • カップル
  • シニア
  • 笠岡で見る
  • 笠岡で撮る
スポット情報

開龍寺境内でひときわ目立つ白い塔が仏舎利塔です。
昭和43年5月タイ国バンコック市の名刹ワットパクナム寺より、住職プラ・ラーチャー・ウェティー師一行が来島し、その時仏舎利(御釈迦様のお骨)と1200年前の釈迦如来像一体を開龍寺に奉納しました。昭和45年11月高さ24メートルの日本で初めてのタイ式仏舎利塔を建立しました。

毎年11月15日に大祭が行われます。

概要

住所

〒714-0036 岡山県笠岡市白石島855(開龍寺)

TEL

0865-68-3014(開龍寺)

アクセス

笠岡港住吉乗り場から定期旅客船(三洋汽船)で白石港まで22分(高速船)
伏越港からフェリーで白石港まで40分
白石港から徒歩25分

MAP

笠岡へのアクセス:笠岡市は岡山県の南西に位置します
高校生が紹介する笠岡の魅力
笠岡フォトギャラリー:あなただけの笠岡を撮ろう!

探そう!またたび

エリア
誰と
目的
キーワード
おすすめ特集
笠岡宿泊情報
1分でわかる笠岡のトリセツ
笠岡市観光ガイドブック
音声ガイドダウンロードサービス
高梁川流域観光
遊覧タクシー:時刻表のない旅 タクシーで巡る上質な備後の旅
ページの先頭へ