六島

六島の水仙

青空に映える白い水仙と灯台は島のシンボル

  • 家族と
  • 友達と
  • シニア
  • 笠岡で遊ぶ
  • 笠岡で見る
  • 笠岡で撮る
スポット情報

岡山県の最南端に位置する六島。六島小学校やボランティアのみなさんの努力もあって、「灯台と水仙の島」として、すっかり有名に。毎年、春先には白色の可憐な花が咲き、辺り一帯に甘い香りが漂います。シーズンには県外からのお客様もたくさん訪れます。

水仙の小道

もともとは島の東側にある大石山の山肌一帯に自生していた水仙。平成5年に六島小学校の児童の手によって東側登山道の両脇に水仙が植えられ「水仙の小道」が整備されました。また、灯台へと続く道中には島の人たちが移植し丹誠込めて育てた群生地があり、灯台のある高台にも水仙が植えられています。

高台からの眺め

灯台を目指して登っていくと眼下に瀬戸内海の美しい風景が広がります。

六島灯台

島のシンボル、六島灯台。晴れた日は青空に白い灯台が美しく映えます。
→詳しくはこちら

概要

開花時期

1月末~2月末頃

住所

〒714-0038 岡山県笠岡市六島

アクセス

JR山陽本線笠岡駅より三洋汽船笠岡港住吉乗り場(定期船)六島行き(前浦港)
六島「前浦港」から徒歩5分(水仙の小道)

備考

水仙の見頃には日帰りの水仙ツアーが開催されます。イベント情報をチェックするか笠岡市観光連盟までお問い合わせください。

MAP

笠岡へのアクセス:笠岡市は岡山県の南西に位置します
笠岡フォトギャラリー:あなただけの笠岡を撮ろう!

探そう!またたび

エリア
誰と
目的
キーワード
おすすめ特集
笠岡宿泊情報
1分でわかる笠岡のトリセツ
笠岡市観光ガイドブック
音声ガイドダウンロードサービス
高梁川流域観光
ページの先頭へ