北木島

猫岩

悲しい伝説のいわれある岩。

  • 家族と
  • 友達と
  • 笠岡で見る
  • 笠岡で撮る
スポット情報

北木島楠地区の東端の布越鼻にある石で、猫の顔が浮き上がって見えることからその名がつきました。波の浸食によって偶然できたと思われますが、源平水島合戦で平家の大将が船に乗せていた三毛猫が、船が沈んだときにこの岩まで泳いで力尽きたという伝説が島に残っています。横には大阪城築城の時に積み残したといわれる重ね岩もあります。定期船が楠港へ入るときに見ることができます。

猫の顔

猫岩は猫の形をしている岩ではなく、まるでレリーフの様に猫が浮き上がって見える岩。よく見ればこんな風に猫の顔が見えてきます。

船上から見つけよう

猫の顔はは海側を向いており海上からしか見ることはできません。定期旅客船が楠港へ入るときがチャンスです。

概要

住所

〒714-0301 岡山県笠岡市北木島町

備考

陸地側からは見ることはできません。定期旅客船が楠港へ入るときに見られます。フェリーでは見ることはできません。海上タクシーを利用の方は近くまで寄ってもらいましょう。

MAP

関連モデルコース

写真:猫に会いに真鍋島・北木島へ
  • 笠岡で見る
  • 笠岡で食べる
  • 笠岡で撮る

猫に会いに真鍋島・北木島へ

笠岡へのアクセス:笠岡市は岡山県の南西に位置します
笠岡フォトギャラリー:あなただけの笠岡を撮ろう!

探そう!またたび

エリア
誰と
目的
キーワード
おすすめ特集
笠岡宿泊情報
1分でわかる笠岡のトリセツ
笠岡市観光ガイドブック
音声ガイドダウンロードサービス
高梁川流域観光
遊覧タクシー:時刻表のない旅 タクシーで巡る上質な備後の旅
ページの先頭へ